前回に続き本日はVol.2を書いていきますね。
 
本日は、アマゾンの仕事術・勉強法の本トップ10に食い込んだ本のタイトルからの
抜粋です。
 
 
『知ったモン勝ち!私はこの方法で資格を30取得しました ―無敵のラジカル・マスター学習法―稲垣勉』
 
ラジカルは何のことだかわかりませんが、
「知ったもん勝ち! 私はこの方法で副業で月30万に達成しました」などどうでしょう。
 
 
『「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55―古市幸雄』
 
「1日30分」を続けなさい!アフィリエイトで稼ぐのに毎日やるべきこと」
こんなタイトルなんか考えられますね。
 
 
『レバレッジシンキング 無限大の成果を生み出す 4つの自己投資術―本田直之』
 
「レバレッジアフィリエイト 無限大の成果を生むアフィリエイト術」
レバレッジという言葉は、色んなジャンルで使えますね。
 
 
『できる人の勉強法―安河内哲也』
 
「稼ぐ人の勉強法」これも、シンプルですが色んなジャンルで 使えそうですね。
 
 
ここからは、ジャンルにこだわらず上手いなぁと思ったタイトルを 紹介していきます。
 
 
『ネットで稼げるコピーが3日で書ける!セールス文章実践ドリル ―竹内謙礼』
 
実践ドリルとかは、いいですね。
これも色んなジャンルで使えそうです。
 
 
『なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか? ―お役所系集団に口コミで売り込む方法―杉村昌孝』
 
これは、コンセプトが面白いですね。
これも、人目をひくタイトルですので、応用すればダウンロード率や メールの開封率が
上がりそうです。
 
 
『商品がなくても売れる魔法のセールストーク―吉村真由美』
 
「ブログやサイトがなくてもアフィリエイトが出来る 魔法のアフィリエイト術」なんて感じに
アレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
 
『インターネットを使って自宅で1億円稼いだ!超・マーケティング ―金森重樹』
 
有名な金森さんの本ですね。
これも、応用すれば色々使えそうです。
 
 
『売り込まなくても売れる!説得いらずの高確率セールス ―神田昌典など』
 
神田さんが、共著者として出してる本ですね。
「売り込まなくても売れる!キャッシュへつなげる高確率セールス」
とかなんかはどうでしょう。
 
 
『ドリルを売るには穴を売れ―佐藤義典』
 
これも上手いですね。
ものを売るには周辺から固めろってことですね。
これも、様々なジャンルに応用できそうです。
 
 
『1枚のお礼状で利益を3倍にする方法 ―お礼状の皮をかぶった営業状―朝日心月』
 
「1通のお礼メールで利益を3倍にする方法を伝授します」 とかいうタイトルのメールを
送ってみたらどうでしょうか。
反応率が良さそうですね。
 
 
『社長!儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ!―小山昇』
 
これも、色んなタイトルへと応用できそうですね。
「○○さん!儲けたいならアクセス解析はココを見なくっちゃ!」 とかいうメールが来たら
メールを開いちゃいそうですね。
 
 
『すごい会議―短期間で会社が劇的に変わる!―大橋禅太郎』
 
色んなジャンルで応用できそうなタイトルですね。
 
 
『クレーム処理のプロが教える断る技術―援川 聡』
 
色んなジャンルのプロに置き換えて考えてみると良いでしょう。
 
 
『あたりまえだけどなかなか出来ない説明のルール―鶴野 充茂』
 
「あたりまえだけどなかなか出来ない○○○」とかいいかもしれませんね。
 
 
 
まだまだありますが、それはまた次回にでもご紹介したいと思います。