SEOのノウハウ、色々発売されたりしますが、購入したことはありますか?

 

SEOのノウハウは色々時期によって変わったり、検索エンジンの

アルゴリズムがコロコロ変わります。

 

 

なので、SEOのノウハウとか買ってもあんまり意味のないものに

すぐなってしまうんですね。

 

SEOの基礎的なことさえ覚えてしまえば、

あとはSEOノウハウなんかは買う必要なんてないんです、実は。

 

 

SEOノウハウを販売している人でさえ、検索エンジンを

コントロール出来ているわけではないので、ノウハウを販売しても

すぐアルゴリズムが変わってしまうので意味があまりないんですね。

 

 

SEOのノウハウを買うなら、購入者限定のフォーラムがあったりして、

サポート体制がよく、検証結果を購入者同士でシェア出来るような

ノウハウなら買う価値はあります。

 

 

現在様々なネットで稼ぐ塾がありますが、サポートが充実してる塾

であれば主催者に質問してみるのがいいです。

塾に入っているのであれば、有効活用するべきです。

 

 

Google対策をして、安定した順位を確保したら、

今後もますます稼げるようになるかもしれません。

 

では、SEOはどうやってやればいいのか。

 

これは、簡単に言うと次の3点をしっかりやればOKです。

 

 

・    タイトルで何についてのサイトなのかはっきりさせる

・    ページ数をボリュームあるものにする

・    被リンクをライバルより多くつける

 

 

この3点は、YahooでもGoogleでも基本的には同じです。

これらをしっかりとやったサイトは、順位が上位に表示されます。

 

タイトルは、サイトで一番重要なコンテンツと言っても過言ではない位重要です。

 

例えば、インターネットの世界を巨大な本屋だと仮定しましょう。

あなたは、ダイエットの本を買おうと思い、本屋に行ってダイエットの本売り場に行きました。

 

 

タイトルで、ダイエットについて書いてるかどうかはっきりしない本を

あなたは手に取りますか?取りませんよね。

これと同じです。

 

 

検索エンジンのクローラーも、巨大な本屋(インターネットの世界)を

動き回って、タイトルを見てから本の中身(サイトの中身)を立ち読みするんですね。

 

 

何についてのサイトだかをタイトルでアピールしないと、

検索エンジンのクローラーにも素通りされちゃうんです。

 

 

だから、キーワードをタイトルには必ず入れなくてはいけません。

出来る限り、タイトルの左側に入れるようにしてください。

左側にあるキーワードを検索エンジンは重視しますので。

 

 

3点のうちの2つ目。

ページ数をボリュームのあるものにする。

これは、ぺらっぺらの薄い本と、分厚い本を想像してみてください。

どちらの方が、詳しくテーマについて書かれてると思いますか?

 

 

分厚い本の方が、あるテーマについて知りたい時は信用が持てますよね?

また、ページ数(記事)をたくさん増やすことによって、色んなキーワードで

検索エンジンに引っかかるようになり、あなたのサイトへ来る訪問者も多くなります。

 

 

次に3点のうちの3点目。

被リンクをしっかりと付ける。

ライバルと一番差がつくのがこの部分です。

 

 

被リンクはサイトの人気投票なんです。

人気ないサイトより、人気のあるサイトを上位表示させた方が検索

エンジンにとってもいいですよね?

 

 

ある情報を知りたい時に、それにズバリ内容が合致したサイトが人気順に表示されている。

こうなれば、多くの人が検索エンジンを使うようになり、

広告で稼いでいる検索エンジンも儲かりますよね。

便利だってことで人が集まるわけですから。

 

 

この被リンク。

これが、上位のカギを握ってくるんですが、この被リンクを自動で

付けてくれるツールなどがありますが、そういったのを使って被リンクをつけてると、

スパム扱いされたりして検索エンジンに嫌われて順位を落とすんですね。

 

 

これも現実の世界に照らし合わせてみるとわかります。

例えば、あなたのサイトが選挙の立候補者だとしましょう。

 

 

あなたのサイトに、私は○○さん(サイト)を応援します。

と、アダルト関係者の名前がずらりとあったり、どこの馬の骨ともわからない者の名前ばかりが

超大量に短期間に支援者リスト(リンク)にずらっとついたらどうでしょう。

 

 

怪しいですよね?

あれ?こいつ金渡して票を得たんじゃないの?

とか不正を働いたんじゃないの?って思われますよね。

選挙管理委員(検索エンジン)に。

 

 

選挙だと、応援演説とかありますよね。

あれって、大物が来るとその候補者がなんかすごい人に思えたりしますよね。

私は○○さんを応援しますと著名人からの推薦を多数得たら、

候補者の株は上がりますよね。

 

 

検索エンジンは、これと同じように

著名人からの推薦(ヤフカテ登録サイトや権威(パワー)のあるサイトからの被リンク)が好きなんです。

 

 

激戦区と呼ばれているジャンルで、上位に表示されているサイトの被リンクを見れば

現在の検索エンジンは著名人からの推薦が大好きだということがわかります。

 

Yahooは、ヤフカテ登録サイトからの被リンクが大好きです。

ジャンルの合った被リンクでないとあまり効果がないとか言われてたりもしますが、

ジャンルの合った被リンクより、力のある著名人からの推薦の方が効果があると思われるのが

現在の検索エンジンです。

 

 

ジャンルが合ってて、なおかつ著名人であれば言うことなしです。

例えば、あなたがメイクのサイトを作っていて、佐伯チズやIKKOなどから推薦があったら、

あなたのサイトはすごい良いサイトだと誰もが思いますよね。

 

 

ジャンルが合ってないリンクでも、著名人からのリンクであれば、

 

「お、この人は著名人との人脈が広くてすごいなぁ」

 

といった感じに現在は検索エンジンで評価されています。

 

 

あと、一気に被リンクを付けると自作自演が検索エンジンに疑われますので、

リンクは一気に付けすぎない方がいいです。

じょじょに、被リンクはつけるようにしましょう。

 

 

現在の検索エンジンは、以上3点を重視していますが、

この3点は今後も変わることのない部分だと思います。