まず、ネットビジネスにはいろいろなやり方がありますが、
代表的なのがA8やバリューコマースみたいな成果報酬型のASPとアドセンスですよね。
 
アドセンスはクリック型報酬といってクリックされれば言い訳ですが、
ASPは成果報酬型で商品の購入や資料の請求がされないとだめですよね。
 
クリックされただけではあんまり意味ないです。
クリックでもお金が入るものもありますが、 1円とか2円なので全然稼げません。
 
また、成果報酬型のアフィリとアドセンスも 稼ぎ方が全然違いますよね。
アドセンスだと、貼り方さえ間違わなければ、アクセス数があるだけ稼げます。
 
アクセス数の量と報酬の量が比例するのがアドセンスでしょう。
 
なので、アドセンスで稼ぐ場合には、 如何にしてアクセス数をかき集めるかが
問題となります。
 
それさえできれば、アドセンスで稼げるでしょうね。
 
じゃあ、成果報酬型はどうなのか。
確かにアクセス数が大いに越したことはありません。
 
でも、アクセス数が多いからといって、必ず稼げるとは限りません。
アドセンスとは違ってアクセス数の量と報酬がそこまで比例しないんですよね。
 
実際、アクセス数が少ないサイトの方が稼いでるってこともあります。
 
じゃあ、成果報酬型ASPでは一体何が重要なのでしょうか。
それはアクセスの質ですよね。
 
どんなキーワードで検索されて、 自分のサイトにアクセスしてきているか。
それをしっかりと見極められれば、アクセス数が少なくても、
成果報酬型ASPではかせげます。
 
 
このようにやり方によっては、少ないアクセス数でも十分に稼げるというのが
成果報酬型ASPの魅力ですよね。
 
でも、多くの人がアクセスの考え方を分かっていないので、 少ないアクセス数を成果に
結びつけることができていません。
 
なので、今回は成果報酬に結びつけるアクセスの考え方と、
アクセスにあったASP広告の貼り方についてお話します。
 
 

アクセスの種類とアフィリエイトリンクの貼り方

 
成果報酬型ASPで重要なのは、 アクセス数よりもアクセスの属性を
ちゃんと把握しているかどうかです。
 
とはいえ、アクセスにもどんな種類があるのかが分からないって人多いですよね。
 
アクセスにはどんな種類があるのかについてお話します。
私はアクセスには大きく分けて3種類あると思います。
 
例えば、あなたが 「キャッシングのアコム」というサイトを持っていたとしましょう。
そして、そのサイトには様々なアクセスがあると思うのですが、
その中で「アコム」というキーワードでアクセスして来た人が いたとしますよね。
 
こういう人はどういう意図でアクセスしてきているかわかりますか?
 
アコムの申し込みたいんじゃないの??
 
そう答えた人いらっしゃいませんか?
果たしてそうでしょうか。
 
確かに中には申し込み方を探している人もいるでしょう。
でも必ずしもそうとは限りません。
 
中にはアコムってどんな金利だろうとか、 アコムの評判などを
探している人かもしれません。
 
つまり、「アコム」というキーワードだけ検索した人は、 必ずしも申込を既に考えてる人とは
限らないんですよ。
 
そういう人に対して、サイト内で単に 「アコム」のアフィリエイトリンクだけを
貼り付けても仕方ないですよね。
 
その人達が求めているのはアコムの情報です。
 
なので、アコムについて金利などの情報を しっかりと書いてあげる必要があります。
 
そして、アコムのアフィリエイトリンクを張るときも、 アコムのメリットなどを上げた上で
しっかりと 紹介をしてあげる必要があります。
 
そうやって、訪問者にアコムがよさそうだなと 思わせることが必要になります。
 
訪問者を説得できれば、 訪問者はじゃあアコムを申し込もうということになって、
成約にいたるということになります。
 
こういった商品名などの 単一キーワードでアクセスしてきた人に対しては、
その商品のよさをしっかりと説明した上で、 アフィリリンクを貼らない限り、
なかなか成約にはいたりません。
 
 
次に、同じくアコムのサイトを持っていたとして、 あなたのサイトに
 
「アコム 申込み方」
 
というキーワードで アクセスしてきた場合はどうでしょうか。
 
このような人は何を考えてあなたのサイトにきたかわかりますか?
 
これは簡単ですよね。
こういったキーワードでアクセスして来た人は アコムの申込をしたくてたまらない人です。
 
つまり、すぐにでもアコムを利用したいという人ですよね。
こういった人をうまく成約につなげるアフィリリンクは どういうやり方がいいのでしょうか。
 
やっぱり、同じくアコムのよさをしっかりと紹介した上で アフィリリンクを
貼ったほうがいいんじゃないの?
 
いいえ、違いますよ。
 
「アコム 申込み」や「将棋 オンラインゲーム 申込み」みたいなキーワードで
検索した人のことを頭でイメージしてください。
 
こういったキーワードで検索した意図はなんでしょうか。
先ほどもいったように、アコムを利用したくてたまらない人や、
とにかく将棋のオンラインゲームを今すぐやりたいっていう人ですよね。
 
つまり、今すぐにでも申し込みたい、買いたいといったように
成約する気満々の人達です。
 
こんな人達に、 先ほどと同じようにアコムのよさや将棋のオンラインゲームについて
長々と紹介した上で、 アフィリリンクを貼るというのはちょっとまずいですよね。
 
だってすぐにでも申込みしたいのに、 そんなに長い文章を読まされるのは苦痛です。
 
読んでる方としては「早く申し込ませろ」という感じですよね。
 
なので、このように今すぐ成約しようと思っている人に対しては、
少し商品の説明をしたうえで、アフィリリンクを貼り付けておけば、
簡単に成約してくれます。
 
逆に商品の説明を長々と文章で紹介すると、 読みきる前に他のサイトに
逃げられてしまうことも多いです。
 
一番成約してくれやすいタイプのアクセスなのに、 これは痛いですよね。
 
文章を書くとするのであるならば、 商品の説明というよりも申込みの仕方を丁寧に
説明してあげた方がいいです。
 
 
構成の具体例としては、 まず、目に付くところにバナーやテキストなどの
アフィリリンクを張っておいて、その下に申込みの仕方を 書いてあげる
というやり方がおススメです。
 
 
次に、3つめのアクセスの種類についてお話します。
 
先ほどと同じように「アコム」のサイトをあなたが持っていたとします。
そのサイトに「武富士」というキーワードで検索し、
アクセスして来た人がいたとしますよね。
 
この武富士とアコムは同じ消費者金融です。
 
でも、この人は武富士を探しているんだから、 自分のサイトで成約させるのは
無理なんじゃないの と思われるかもしれません。
 
でも、実は可能なんですよ。
 
この人は武富士に興味がありますが、 消費者金融を探しているのは
間違いないですよね。
 
なので、やりようによってはアコムで成約させることができます。
 
ただし、単にアコムの情報を書いているだけではダメです。
あくまで、この人は武富士の情報を求めているわけですから。
 
じゃあ、どうすればいいのか。
 
それは、武富士とアコムを比較してあげることです。
その上でアコムはこういう点で武富士よりもいいということを説明します。
 
そうすると、訪問者も武富士ではなく アコムの方で申し込もうかな
という感じになってきます。
 
そうなれば、武富士でアクセスして来た人を アコムで成約させることができるでしょう。
 
 
この様に同じジャンルなんだけど、 サイトとは別のキーワードで検索し、
アクセスして来た人に対してはそれと比較してあげることが 必要となります。
 
その上で、自分がアフィリする商品を紹介してあげましょう。
 
 

おススメのアクセス解析

 
どうですか? 同じサイトへのアクセスでも、どんなキーワードで 検索してきたかによって
アフィリの仕掛けたを変えないとダメです。
 
なので、アクセス解析を設置する場合には、 どんなキーワードでやってきたかを
しっかりと 把握できるものにすべきですよね。
 
そこで、私の方からいくつかおススメのアクセス解析をご紹介します。      
 
 
1 リサーチアルチザン
 
このアクセス解析のいいところは、サイトにバナーが出ないところと、
登録することで配布される解析タグをサイトに貼り付けるだけで、
アクセス解析をしてくれます。
 
一回一回サイトごとに登録する必要がないので、
たくさんサイトを持っている方にはおススメです。    
 
 
 
2 アクセスアナライザー
 
このアクセス解析は先ほどのやつとは違い、 サイトごとの登録が必要となります。
その代わり、どんな語句やフレーズで検索して アクセスしてきているのかが
詳細にわかります。
 
最近使っている人が増えてきているアクセス解析です。
 
 
この2つが私のおススメのアクセス解析です。
 
どれも無料で使いやすいので是非試してみてくださいね。
アクセス解析は無料のもので十分です。
 
 
成果報酬型アフィリで報酬を上げるには アクセスの属性をしっかりと考えないとダメです。
その人が単に商品の情報を求めているのか、 それとも申込みがしたくてたまらない人なのか
などなどです。
 
そういったものはどんなキーワードで アクセスしてきたかを見ればわかります。
 
とはいえ、ただアクセス解析を眺めているだけではダメですよね。
検索された語句を見て、その人がどんなことを考えて検索したのか、
自分を重ねて考えることが必要です。
 
是非、あなたのアフィリエイトに役立てて下さいね。