さてさて、失敗しない広告主の選び方というものを今回はご紹介していきますね。
 
まず、ネットビジネスでは稼ぎ方はいろいろありますよね。
初心者の方はアドセンスからはじめていく人も多いです。
 
もちろんアドセンスで稼ぐのは結構!
アカウントが停止になったりすると大変ですが、 ちゃんとアクセス解析で
クリック数とかを監視し、 怪しいものがあれば報告をしておくなりしておけば、
早々は削除されたりはしません。
 
今回はアドセンスについてのものではありませんが、
ちょっとだけアドセンスの話もしておきますかね。
 
アドセンスをやってると、出来る限りGoogleに報告とかはしない方がいいよ
という話を聞いたことがあります。
 
なぜなら、報告すると監視されるからですね。
でも、正直、怪しいクリックがあった場合はちゃんと報告しておいた方が いいですよ。
 
放置したために停止をくらったという人、結構知ってます^^;
 
別に不正な張り方をしていない限りは、グーグルに自分のサイトを 見られたって
問題ないですもんね。
 
なので、アドセンスをやっておられる方は、監視と報告には
注意を払ってくださいね。
 
 
とまあ、簡単にアドセンスの話を終えたところで、 話を戻しましょうかね。
今回は主に成果報酬型アフィリエイトをやろうという方に 向けての内容です。
 
その中でも、広告主の選び方というものをお伝えします。
 
広告主の選び方?
 
そんなの自分の直感で選んだらいいんじゃないの?
 
いえいえ、そんなことはありませんよ。
適当に選んでいると、全く稼げない広告主をアフィリエイトすることにも
なりかねません。
 
なので、みなさんが間違った広告主を選ばないように、
ASPサイトでの広告主の選び方というものをお伝えします。
 
適当に広告主を選んでしまうと、本来稼げるはずのお金が稼げなくなってしまう
ということがお分かりいただけるでしょう。
 
そして、広告主を選ぶとき、何を見て選べばいいかも分かって頂けると思っています。
 
 
 

ASPサイトについて

 
 
さて、広告主の選び方をお話していくわけですが、
その前にどんなASPがあるのかを知っておくべきですよね。
 
現在、ネット上にはASPサイトというものはめちゃくちゃたくさんあります。
もちろん全部に登録するのは大変です。
 
とはいえ、メジャーどころのASPサイトくらいには登録しておきましょう。
 
 
・A8.ネット
 
・バリューコマース
 
・アクセストレード
 
・トラフィックゲート
 
 
とりあえずこれくらいで。。
この中でできれば全部、最低でも2、3個は登録して欲しいですね。
 
 
 

広告主の選び方

 
 
さて、ここから広告主の選び方についてお話していきますね。
まず、成果報酬型アフィリエイトでは承認率というものが問題となります。
 
これは基本的に非公開なんですよね。
自分でアフィリエイトしてみて初めて承認率がどれくらいなのかが分かる
といった状態です。
 
なので、たくさんの承認率の情報を集めたいところですよね。
 
そこで、私がよく見るサイトとしては   「2ちゃんねるのWEB収入板」です。
 
2ちゃんねるに関しては今更いうまでもありません。
超有名な匿名掲示板群ですよね。
 
悪い噂も結構ありますが、使いようによっては他にはない有益な情報が得られます。
このWEB収入板には悪質な広告主について書いてあるスレッドがあるので、
是非参考にしてみてください。
 
評判が悪そうな広告主をはずした上で、 次にやることといえば、
報酬単価のチェックです。
 
同じ分野でも広告主はたくさんいますし、報酬もばらばらですよね。
安いのから高いのまでたくさんあります。
 
そこで考えるのはどれくらいを目安に選ぶかです。
目安としては1回の成約で大体1000円以上になるかどうかで選ぶといいと思います。
 
やっぱり、100円とかだとかなりの成約の数をこなさないと ダメですし、大変ですよね。
100円くらいなら、アドセンスでも1クリック1ドル位するものが結構ありますから、
あんまり成果報酬型アフィリエイトをする意味がないと思います。
 
 
そうやって、報酬単価で絞った後は、 少し広告主のサイトを見て回りましょう。
そこでチェックして欲しいのは、申し込みがしやすいかどうかです。
 
つまりどういうことかというと、訪問者がアフィリエイトリンクを経由して
飛ばされるページ内で、わかりやすい場所に商品やサービスの申し込みフォームが
あるかどうかです。
 
申し込みがしやすいかということを意外と見落としている人多いですが、
これはかなり重要な要素だと思います。
 
申し込みフォームがどこかわからなかったりすると、
せっかくアフィリエイトリンクをふませても、申し込みの仕方わからないからいいやって
諦めてしまうことも多いです。
 
 
後、クレジットカードやキャッシングだと 商品の性質上ある程度仕方ないですが、
出来る限り申し込みで記載する事項は簡単な方がいいです。
 
やっぱり、職業とかまで書いたりするのは抵抗がありますからね。
 
なので、広告主をチェックする時は、申し込みフォームの位置だけでなく、
そこで記載する内容も比較して、より簡素なものの方がいいですね。
 
 
そうやって、めぼしい広告主を絞ることができたら、 次はそのアフィリエイトする商品や
サービスを検索エンジンで検索してみましょう。
 
例えば・・・
 
 
      
 
 
このコンペックスデュオフィットをアフィリエイトしようかなと思ったとしますよね。
 
そして、「コンペックスデュオフィット」で検索してみます。  
 
すると・・・
 
 
         
 
 
 
こんな感じで、検索結果のところにスポンサーサイトとして「コンペックスデュオフィット」が
たくさん出ていますよね。
 
ここに広告を出すにはYahooの検索エンジンであればYahoo!側にお金を払わないと
出せないわけですよ。
 
となると、この商品はお金を払って出してでも広告する価値があるってことです。
 
つまり何がいいたいかというと、それなりに売れている商品であるということが
わかりますよね。
 
テレビや雑誌でたくさん見かける商品をアフィリエイトするのであれば、
あらかじめ売れるとわかっているのでいいですが、 このようにあんまりテレビなどで
見かけないような 商品・サービスをアフィリエイトする場合は検索して、
このようにスポンサーサイトが出るかどうかをチェックした方がいいです。
 
 
何もでないような商品・サービスはやはり売れにくいわけですから、
アフィリエイトしたとしてもやっぱり成果は上がりにくいです。
 
こうやって検索してみて、売れてそうな商品・サービスの広告主を
アフィリエイトする対象にしていきましょう。
 
 
どうでしたか?
アフィリエイトする広告主の選び方はわかっていただけたでしょうか。
 
これまでなんとなく広告主を選んでいたせいか、 中々成果に結びつかないし、
結びついても破棄されるのがかなり多いという方は、 ここでお伝えした視点から広告主を
選ぶようにするだけで、 結構収入も変ってくるんじゃないかなと思います。
 
参考にしてみて下さいね(・∀・)b