アフィリエイトで手っ取り早く収入を得る方法といえばグーグルアドセンスですよね。
 
このグーグルアドセンスをつかえばアフィリエイトをあんまり知らない人でも、
1万円くらいはすぐに稼げるようになります。
 
でも、アドセンスを使っている人に話を聞くと、
クリック率がいまいち上がらないという悩みを聞くことが多いです。
 
 
アドセンスのクリック率が高いかどうかはそのブログやサイトの
キーワードによるものも多いですが、貼り方に問題があることも多いです。
 
なので、アドセンスの貼り方を変えれば、
今までの2倍くらいのクリック率になることもあります。
 
 
そこで、今回は、アドセンスのクリック率でお困りの方に役立ててもらえるように
アドセンスの効果的な貼り方というものをお伝えします。
 
それと、これからアドセンスを始める方のために簡単にアドセンスについてと、
アドセンスの審査の通り方もお話しますね。
 
 

アドセンスのアカウントの取り方

 
まず、アドセンスというものが何かについて簡単にお話します。
 
 
この赤枠で囲んだものがアドセンスというものです。
 
アドセンスはコンテンツマッチの形式になっていまして、
サイトのテーマや内容などにあわせた広告が出るようになっています。
 
 
ただし、全ての内容に対応しているのではなく、コンテンツにマッチした広告がないと
収入が発生しない公共広告が出たりします。
 
このアドセンスなのですが、誰でも利用できるわけではなく、
グーグルアドセンスのIDを取得する必要があります。
 
 
このアドセンスIDの取得が曲者で、審査に全然通らないって人が多いです。
 
なので、簡単に審査に通りやすい方法をお伝えします。
 
ただし、一度IDを削除された人は基本的に再取得は無理なので、
これからお話しする方法を使ってもダメでしょう。
 
 
まず、アドセンスIDの審査に使うブログを用意します。
 
HTMLサイトでもいいのですが、面倒くさいのでブログがいいですね。
 
SeeSaaやジュゲムといった無料ブログで十分です。
 
 
ここで作るブログですが、まずテーマに注意してください。
 
ブログのテーマがアダルトやお金儲けのサイトであったりすると、
アドセンスの審査には通りにくいようです。
 
なので、自分の日記を書くようにしてください。
 
こういったテーマの方が審査に通りやすいようです。
 
 
で、次に記事数です。
 
1,2記事では当然通りません。
 
大体10~15記事くらいを目安に投稿しましょう。
 
 
文字数は一記事300文字以上くらいあればいいでしょう。
 
そうやって、ブログを立ち上げたら審査用のサイトとして使うのですが、
ここでもう1つ。
 
アドセンスIDの申請時に名前とメールアドレスを連絡先として書くのですが、
これの表記をブログにも載せておくと効果的です。
 
 
グーグル側がこのブログは審査した人のもので間違いないと
判断してくれますからね。
 
審査に通ったら、名前とアドレスを消しても大丈夫です。
 
これで、大体は審査に通るのですが、もしダメだった場合でも、
何度でも審査を申し込むことができるので、ブログの内容がアダルトなどに
なっていないかのチェックや、記事数の増加をしてみて再度申請してください。
 
 

アドセンスの効果的な貼り方

 
ここから、アドセンスのクリック率をアップするための貼り方について
お話していきますね。
 
まず、アドセンスといっても色々種類があるんですよ。
 
ちょっとこちらを見てください。
 
 
 
まず、このように「コンテンツ向けアドセンス」「検索向けアドセンス」「紹介」と
3種類あります。
 
使い勝手が良くて、一番収益を上げやすいのは「コンテンツ向けアドセンス」です。
 
 
さらにこのコンテンツ向けアドセンスでも種類がたくさんあります。
 
広告ユニットとリンクユニットがあるのですが、広告ユニットを選びましょう。
 
で、広告ユニットでも「イメージ広告のみ」「テキスト広告のみ」
「テキスト+イメージ広告」の三タイプがあるのですが、
「テキスト広告のみ」のほうが、クリック率は高いです。
 
 
次に広告ユニットのフォーマットを選ぶのですが、
これにもたくさん種類があります。下を見てください。
 
 
 
 
 
 
こんなにもたくさんの広告ユニットのタイプがあるんですね。
 
この中でお勧めは赤枠で囲ったレクタングル大です。
 
私は色々試しましたが、これが一番つかいやすく、クリック率も高かったです。
 
 
なので、是非このレクタングル大を一度試してみてくださいね。
 
で、じゃあ、どのようにはるかですが、少し下の2つを比べてみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず、両者に共通しているのはレクタングル大が2つはってありますよね。
 
これが実はクリック率が高い貼り方なのです。
 
 
サイトの上部にレクタングル大を2つ貼ると、これだけで結構クリック率が上がります。
 
じゃあ、次にこの2つのブログのどちらがクリック率が高いかわかりますか?
 
これは2個目のブログのほうです。
 
1個目のブログと2個目のブログは文字の色の違いを除けば、
サイドメニューバーが左か右かの違いですよね。
 
 
ここに実はクリック率を変える大きな違いがあるんですよ。
 
サイドメニューバーが右にあるほうが実はクリック率が高いんです。
 
これは何故そうなのかといわれると少し困るのですが、
左サイドにあるとメニューバーをクリックしてページを見た後に、
ページから戻る場合はマウスキーをそのまま上に移動させれば戻れますよね。
 
 
そのときアドセンスはあまり目にはいりません。
 
しかし、右サイドバーにあると、アドセンスがあるところを斜めに通過することになるので、
アドセンスが目に入る時間が左サイドバーよりも若干多くなるんですよ。
 
これはほんの数秒くらいの違いでしょうが、これが効果的なのです。
 
目に入る時間が増えれば、当然訪問者の興味をひく可能性が上がりますからね。
 
しかも、斜めに通過するので誤クリをする可能性もあります♪
 
 
以上をまとめると、クリック率を上げるにはメニューを右サイドに設定をし、
アドセンスのレクタングル大2つをページ上部に貼る貼り方が良い
ということになります。
 
 

さらにアドセンスのクリック率を上げる方法

 
さて、アドセンスのクリック率をさらに上げる方法をお話します。
 
まず、先ほどのブログと下のブログを比べてください。
 
 
 
何が違うかわかりますか?
 
前のブログはサイトのどの部分がコンテンツで、どれがアドセンス広告か、
はっきりしてましたよね。
 
 
ところが、今回のブログはアドセンスとサイトのコンテンツが、
わかりにくくなっていませんか?
 
これはアドセンスの色を編集し、ブログのコンテンツの色に合わせたからなんです。
 
 
これによってサイト訪問者がブログのコンテンツと混同して、
アドセンスをクリックしてくれる可能性が高まります。
 
なので、アドセンスを貼るときは、アドセンスの色の設定を行い、
サイトに溶け込む様に編集しましょう。
 
 
・カラーピッカー
 
これをつかえば、簡単に色の編集ができます。良かったら使ってみてください。
 
 
 
いかがでしたか?
 
今回のノウハウが少しでも皆さんのアドセンス収入の増加につながれば幸いです。
 
ただし、アドセンスで注意してほしいのは、あからさまなクリック誘導は止めてください。
 
 
これが見つかるとアカウント停止か削除になったりすることがあります。
 
アドセンスIDは複数取れないので、アカウント削除されると
住所を変えるなどをしない限りは、アカウントの再取得がほぼ不可能になりますので
くれぐれも注意して下さいね。
————————————————————————