どんなアフィリリンクの貼り方をすれば売れやすいのかについてお伝えします。ASPで取得したアフィリリンクは、ただ貼ってあればよいというものではありません。折角貼ったリンクをクリックしてもらわなければ当然報酬も発生しませんし意味がありませんよね。つまり、何かしらの工夫が必要になってくるというわけです。しかしほとんどの方は、そこまで考えてリンクを貼ったりしていないんですね。今日は「売れるアフィリリンクの貼り方」と題してお伝えしようと思います。

 

■アドセンス以外のテキストリンク

アドセンス広告とは基本的に違いますから、覚えておくと良いでしょう。紹介したい広告の内容に沿ったコンテンツを書くわけですが、これはいいですよとか、絶対にお勧めですよ~などとは書かないようにしてください。何故かと言うと、少し押し売り的に感じてしまうからです。

 

あなたがその立場ならどう感じますか?知らない人にこれは絶対にお薦めですから買いですよ~などといわれて買う気になりますか?買わずに引いてしまいますよね。

 

それと同じで、人は薦められれば薦められるほど、引いてしまいがちになりますから、極力そのような強引な薦め方は避けましょう。(ただ、時として効果的に働くこともあります)

 

では、どうすればよいのでしょうか?何事もさりげなくが一番です。例えば、お薦めしたい商品について使ってみた感想や、良かった点などをコメントとして書き、あなたもこれを使えばこのようになりますよって言うイメージを伝えればよいわけです。

 

そうすれば、お客様は勝手にイメージして使ってみようかと自分の意思で思うわけで、人に言われて買うのではありませんから、自然な気持ちで購買意欲がわく訳です。

 

そのようなことに注意しながら、コンテンツを充実させ行きましょう。また、アフィリリンクは、感想などを書いた最後にさりげなく、興味があればご覧になってくださいなどと、やんわりとお薦めする程度にとどめましょう。

 

そうすることで、本当に興味がある見込み客であれば、自然とリンクを踏んでくれますので、あくまでも、買う側の立場に立って考えて見ましょう。

 

 

■バナータイプのリンク

バナータイプのリンクを使う場合は、サイドバーやコンテンツ内のある程度目立つ場所に張るようにしましょう。また、バナーの大きさに関してですが、極端に目立つものや、大きいものはなるべく避けて、先ほどのテキストリンク同様さりげなくが重要です。

 

考え方は同じで、この商品を買ってくださいといわんばかりの表示方法では、どうしても引いてしまいますから、自然に感じる程度で表示させておきましょう。それと、コンテンツの書き方ですが、読み手が見やすいように適当な段落や、文節を作り読みたくなるような雰囲気にしましょう。

 

最初から上手くいく人など居ませんから、失敗して考え、またトライするという繰り返しで、あなたのスキルも向上しますので、自分で良く考えながら進めていくと良いでしょう。

 

諦めてしまえばそれで終わり、継続することに意味がありますので、決して諦めずに少しずつでも進めていけば、必ず何か結果は残ります。参考にして頂ければと思います。