今回は、アフィリエイト自体が何かわからない人のために、
アフィリエイトがいったい何なのかを詳しく説明します。
 
その後、実際に商品を売るためには?
アフィリを成功させるためにはどんなコンテンツを
作るべきなのか。
見た人を虜にするコンテンツ作成法をお伝えします。
 
 

■商売と言う考え方

アフィリエイトは、誰でも簡単に直ぐに始める事ができる分、
安易に考えてしまっている方も多いようです。
どういう事かと言うと、ビジネスとして捕らえていない
と言うことです。
 
 
何せ、初期投資金額も要りませんし、
店舗などの場所も不要、時間も好きな時間帯を使うことができる、
と言う事でどうしても考えが甘くなってしまうからです。
 
しかし、時間と言う貴重な投資はしているわけですから、
総て無料と言う考え方は間違っています。
 
あなたの限られた時間を使っているのですから、
無駄にするには大変勿体ないと思いませんか?
勤めていれば時間給として計算できるのですから。
 
アフィリエイトを始めるのであれば、これくらいの事は
念頭に置いておきましょう。
 
 

■思考とテクニック

アフィリエイトを行なう上で、これをやると稼ぐことができる
と言われるテクニックは存在します。
 
例えば、相互リンクを1.000件取れれば、
アクセス数が多くなりその結果商品が
売れやすくなると言ったことです。
 
しかし、テクニックだけでは一時は効果があっても、
時間の経過と共に何事も変化していきますので、
何時まで続くか解かりません。
 
ですから、普遍的に変わることのない思考法をしっかりと持って、
その後にテクニックと言う道具を使うことをしなければなりません。
 
言っていることが抽象的で理解しぬくいかも知れませんが、
思考法自体が抽象的ですからやむを得ません。
何となく感じだけでもつかんでくだされば結構です。
 
簡単な公式を書くとすると「テクニックを追うのではなく、
目標・目的からそれを達成するテクニックを導き出す、
思考法を身につける!」と言う感じになります。
 
テクニックを使うと言うことは、1回きりで2度目はないため、
継続することは難しいということになり、
しっかりした思考法さえあれば、
テクニックはいくらでも出てきます。
 
インターネットの世界は、何か特別だなんて思っていませんか?
ネットの世界であっても、その先にはあなたと同じ人間が
いるわけですから、決して特別で孤独な世界
と言うことはありません。
 
 
話は少し違いますが、
最近コメントの問題が深刻な社会問題となっていますね。
このコメントでも同じことが言えると思います。
 
要するに、人の顔を直に見ないで好き勝手なコメントを
書き込むと言うところに問題があるわけで、
相手のことは何も考えず思いやりの欠けらもないということです。
 
その言葉によって、相手がどれほど傷つくかも知らないで、
考えてみれば恐ろしいことです。
 
相手と対面して話をすれば、相手の表情で大よその感情を
理解することができるため、言い過ぎてしまったと思ったら
直ぐに誤ることができます。
 
 
このように、ネットの世界もリアルの世界も、
元々は人間同士のコミニケーションから成り立っていますから、
良識ある言動をすることが常識だと思います。
 
少し重く感じるような精神論になってしまいましたが、
大切なことだと思いましたのであえてご紹介しました。
 
 

■自分にできることから始めましょう

アフィリエイトでお金を稼ぐと言うことは、
それなりの努力が必要となってきます。
でも、何から始めたらよいのか解からない、
ということも確かにあります。
 
少し大げさな言い方かもしれませんが、
アフィリエイトを始めるということは、
あなた自身が社長になったということです。
 
ですから、人に頼ることはできません。
厳密に言うとそんなことはないのですが。
 
 
自分の事業を自分の力で進めていかなければなりませんので、
わからない問題が発生すれば自分で調べる。
 
このような気持ちを持って事に当たらないと、挫折しかねません。
アフィリエイトの場合、インターネット世界の百科事典と言われる、
検索エンジンがありますが、これを使わない手はありません。
 
何かわからないことがあれば、直ぐに調べる。
問題が発生して困ってしまったら、また調べると言うように、
いくら使っても無料で使えますから大いに活用しましょう。
しかし、注意すべき点があります。
 
検索エンジンで調べた情報が、総て正しいとは限らない
ということです。
 
どういうことかと言うと、数多くのホームページやブログが
存在していますが、素人が作ったサイトも多くあり、
そこで紹介されている内容も絶対に間違いがない
ということにはならないからです。
 
ただし、悪意があって間違った情報を掲載している
と言うことではないと思いますので、
その辺りのところは誤解のないようにしてください。
検索エンジンを利用して、より多くの見識を身に着けてください。
 
 

■アフィリエイトの公式

アフィリエイトの仕組みは大よそ理解できたと思います。
では、アフィリエイトでお金を発生させる公式を紹介します。
 
「アクセス数×成約率×広告単価=報酬額」
 
ごく当たり前なことですが、これを良く理解していないと、
進むべき道も違ってきます。
 
もう少し掘り下げて考えて見ましょう。
 
 

■アクセス数

あなたのサイトに訪れる訪問者のことですが、
当然数が多いほど良いことは解かりますよね。
 
アクセスアップの方法は色々ありますが、
まず第一に行なうことは、ブログのコンテンツの充実を
図らなければなりません。
 
どういう事かと言うと、あなたのブログの内容が、
人の役に立つものかどうかと言うことです。
 
ただ、文字の羅列で意味もない内容であれば、
訪問者も直ぐに去ってしまい二度と訪れることはないでしょう。
でも、難しいことを書けといっているのではありませんよ。
 
例えば、あなたが経験したことの中で、
これは助かったと言うことや、こうすれば便利に使えたなどの、
日常生活の中での些細な気づきでよいのです。
 
あなたは知っているので大した事はないと思っていても、
知らない方にとっては正に神の助けと思うくらい
感謝されるかもしれないのです。
少し大げさに表現しましたが、簡単に言うとこんな感じです。
 
このように、コンテンツが充実してある程度の量が必要となります。
アクセスアップを図る要因は他にも多くありますが、
総てをここで紹介することはできませんので、
基本的なことだけを取り上げてみます。
 
 
次は、記事の更新頻度です。
例えば、10記事を一度に投稿するのではなく、
毎日1件とか1日おきとかに小分けして投稿する方が、
検索エンジン対策にもなり効果的方法です。
 
では、何故そのような面倒なことを行う方が良いのかと言うと、
ある程度定期的に更新されているサイトは、
しっかり管理されていて、最新情報も常に紹介している
良いサイトだと、検索エンジンはみなすようだからです。
 
考えてみればわかると思うのですが、
1度か2度まとめて投稿して、その後何もせず
放りっぱなしの状態と、こまめに更新されているサイトでは
どちらを選ぶでしょう。
 
 
このように、検索エンジンのアルゴリズムと言われている、
情報判断システムは絶えず進化していて、
時と共に検索順位に大きく影響してきます。
検索順位と言う言葉が出てきましたので少し説明します。
 
あなたのサイトの名前が、メインのキーワードになっていますが、
このキーワードに基づき検索エンジンが勝手に順位を
決定しているわけです。
 
解かりやすく説明すると、あなたのサイト名が
「簡単にお腹をダイエット」と言う名前だったとすると、
検索エンジンは、「簡単」「お腹」「ダイエット」と言う複合キーワードで
あなたのサイトの順位を独自な判断によりつけるわけです。
 
その検索順位が10位以内であれば、
検索エンジンの検索結果を表示するページの1ページ目に
掲載されますので、訪問者はその検索結果を見て
あなたのサイトへと訪問する可能性が高くなるわけです。
 
これが仮に、50位だったとすると、
検索ページの5ページ目にしか掲載されないことになり、
訪問者が5ページまで見に来てくれれば
可能性としてはゼロではありませんが、
かなり低い確率となってしまいます。
 
 
ですから、少しでも検索エンジンの重要性を
理解している方であれば、なるだけ自分のサイトが
上位表示されるように、色々な努力を行なって見えるわけです。
 
仮に、検索順位が1位となれば、当然そこからのアクセス数は
かなり見込めることになりますので、サイト運営者にとっては
大変嬉しいこととなります。
 
この検索順位対策のことを、「SEO」と呼んでいますが、
幅広く色々な対策を講じなければ簡単には
上位表示されないのが現状です。
 
 

■成約率

一言で成約率といっても色々な捉え方があり、
一概には言えませんが、ここでは基本的なことについて
お話したいと思っています。
 
100人訪問して10人の方に買ってもらえれば、
成約率は10パーセントになりますね。
 
この成約率は、扱う商品によっても、紹介する仕方によっても、
発売された時期によっても大きく変わってくることは理解できますね。
 
商品の知名度が高ければ高いほど、
成約率は高くなると想像できますし、紹介の方法でも、
先にお話した押し売り的な方法と、体験談や感想などを
やんわりと紹介する方法とでは違いが出てきます。
 
また、発売されたばかりの時期ですと、
世間に行き渡っていないため売れる可能性は高くなりますし、
情報商材に関しては、チョット事情が違い販売終了間近でも
駆け込み需要が見込まれます。
 
成約率の要因は上記のように多くありますので、
これもまた自分で経験しながら覚えていかなければならない
課題だと思います。
 
 
ということで、Vol.1は以上です。
続きのVol.2は、次回に書きたいと思いますので、
現状アフィリエイトで上手く稼げていない方は、
是非読んで下さいね。