前回の「SEO基礎講座 これだけは知っておきたいSEO対策 Vol.1」では、SEO対策とは一体何なのか?そして何故必要なのか?さらには、スパム的なSEO対策にはどのような手法があるのか?という部分などについてお話ししました。本日は、Vol.2と言うことで続きをお伝えしたいと思いますね。

ヤフーとグーグルどちらが大切

 

前回は、SEOに関して検索エンジン全般をお話しました。今現在主要の検索エンジンといえば、グーグルとヤフーですよね?何かを検索する時に、まずほとんどの人がグーグルかヤフーで検索します。

 

つまり、グーグルとヤフーの対策をすれば、正直それで良いわけです。もっと言えば、今やヤフーはグーグルのアルゴリズムを採用しています。と言うことは、グーグル対策を行えば、SEO対策はOKといっても過言では無いのです。

 

ちなみに、ヤフー検索エンジンを使うユーザーの多くが、初心者だと言われています。その反面、グーグルは上級者が多いと言われています。

 

ディレクトリ登録

 

ヤフーのディレクトリ登録は、出来るものなら登録したいディレクトリです。その質の良さもさることながら、アクセス数も半端ではないからです。数年前までは、誰でも申請すれば通っていましたが、現在では状況が全く違ってきています。稀にしか通らないと言う事になります。

 

現在ヤフーの場合、ディレクトリに登録しようと思えば、ビジネスエクスプレスに登録しなければなりません。手数料は1回52.500円もかかります。これはあくまで、申請費用だけです。

 

そして、必ず通ると言うものでもありません。考えられないような商売です。ヤフーのディレクトリ検索は、絶大な威力を発揮します。ページランクが上がり、ディレクトリ検索に登録されている方が、ロボット型検索エンジンでも上位表示されていると言う現実があります。

 

仮に、あなたのサイトが52.500円以上の収益を上げているのであれば、ビジネスエクスプレスに申し込んだほうが良いでしょうね。考え方を変えれば、それだけの効果が見込めるということです。現在は無理でも、将来的には考えてみる価値は十分にあると思いますよ。

 

キーワードの重要性

 

ここまで、色々な事に触れてきましたが、Vol.1でもお伝えしましたがネットではキーワードというのがかなり重要な要素となってきます。そこで、せっかくなのでキーワードの重要性とキーワードの探し方もお話します。

 

あなたが考えたキーワードでブログタイトルを作り、そのキーワードに関連した記事をかき、その記事も一度に投稿するのでなく、分散して投稿する事により、検索エンジンに認識してもらい、多くの訪問者を獲得すると言う流れは非常に有効的です。

 

それでは、キーワードはどのように調べればよいのでしょうか。自分の好きな単語を並べるだけだと、考えていませんか?それは大きな間違いです。検索エンジンの重要性は嫌と言うほど説明しました。

 

ですから、検索ワードも実際に検索されるであろうと言うキーワードでなければ、意味がないからです。検索されないような語句の羅列では、何時までたっても誰も訪れません。

 

そのためには、このキーワードは、どれくらい検索されているかを知る必要があります。それを調べる方法を、これから説明します。昔、オーバーチェアのデータを使った、キーワードアドバイスツールというものが存在していました。

 

これは無料で誰でも使う事ができ、キーワードを打ち込めば過去の検索回数などのデータをみることができました。しかし、突然このような無料サービスは打ち切られ、使えなくなってしまうことも多々あります。

 

では、どうすればよいのかと言う事になりますが、色々とありますが一例を紹介すると、フェレットと言うものです。

 

 

フェレット:http://ferret-plus.com/

 

 

ここに無料で登録すると調べる事ができます。このようなツールで、あなたが決めたキーワードの需要を測定して、多くの需要があるキーワードであれば、誰かが検索している事になりますので、あなたのサイトに訪れる可能性も高くなります。

 

しかし、検索数が多いからと言って、ビックキーワードと呼ばれるようなワードでは上位表示する事は、至難の業ですから控えるようにしましょう。例えると、ダイエット、キャッシング、FX,などの単独キーワードの事です。

 

これを、もう少し細かくして、「簡単ダイエットで二の腕が痩せる」などのキーワードにすると、簡単・ダイエット・二の腕・痩せる、と言う4つの複合キーワードとなり、検索回数もビックキーワードに比べて少なくなっていますので、そのような感じで考えて見ましょう。

 

要するに、あなたの競合が少なくなると言う事で、上位表示されるチャンスが高くなると言えるでしょう。このキーワードがもっとニッチな物であればあるほど、競合が少なくなりチャンスが出てくるわけです。

 

キーワードの検索回数を調べると言う大切さを理解していないと、誰も調べないようなキーワードで一生懸命作っていても、何時まで待っても誰も訪れないと言う結果が待っているだけなのです。

 

ネットの世界で誰かに見てもらうためには、キーワードが命ですから、その重要性を十分理解した上で、あなただけのオリジナルなキーワードを作っていきましょう。

 

今後に備えて抑えておきたい知識

 

今回はSEO対策の基礎講座と言うことで、Vol.1、Vol.2と基本的なSEO対策やそれに関連するキーワード選びについてお話を進めてきました。ですが、ネットでのアクセスの呼び込み方はいろいろあります。

 

その一つにPPC広告というものがあります。これは簡単に言えば広告料金をかけて、検索結果の上位にサイトを表示させることが出来るというものです。先日にPPCアフィリエイトとは何か?という記事を書きましたので、こちらも合わせて読んで頂ければと思いますね。