今回はサイトアフィリに関する内容で、その中でもサイト構成に関することをお伝えしたいと思います。アフィリエイトのノウハウというのは本当にいろいろありますよね。一番多いのはリンクの付け方といったSEO対策に関するものや、実際のアフィリの仕掛け方といったものではないでしょうか。今回は、被リンクのもらい方や付け方といった外的SEO対策に関することや、アフィリエイトの仕掛け方といった内容にはほとんどふれません。

 

 主にサイトの作り方について解説していきます。

 

まず、サイトアフィリですが、どれだけ優れたリンクや文章力があっても、

やはりそれを盛り込む器であるサイトがおかしなことになっていたら、成功はあり得ません。

 

サイトアフィリではサイト構成が相当重要なファクターとなっているわけです。

ですので、どこにどんな記事をどれだけ配置するかといったサイトの構成には

かなり時間をかけてあげる必要があります。

 

ところが、ノウハウなどで、よく見かけるのは、タグの使い方などが多いですよね。

HTMLタグも重要ですが、実際に見えるサイトの中身に踏み込んだ内容はほとんど見られません。

 

そこで、今回私が皆さんに、アフィリエイトサイトの構成はこう考えるんだ!

というものをお伝えします。

 

 

1、サイト構成を考える前に・・・

 

まず、いきなりサイト構成の話に入る前に確認をしておかなければなりません。

サイトのメインキーワードはお決まりですか?

もし決まってないのなら、この記事を読み終えた後でも、

すぐにメインキーワードを決めてください。

 

今回は、キーワードが決まっているというのを前提にしてお話ししていきますので・・・

 

で、キーワードの注意点を簡単にお伝えしますね。

キーワードは何でもよいのではなく、出来るだけ検索回数が多いものを選びましょう。

当たり前ですよね。

 

でも、いくら検索回数が多いとはいっても、競争が激しすぎる物はだめです。

例えば、ヤフーで「FX」で検索してみればわかると思いますが、

カテゴリーサイトや業者のサイトばかりですよね。

 

こんなのには個人では勝てっこないのでやめてください。

FX 必勝法」とか複合キーワードで考えるようにしてください。

 

では、次から具体的なサイト構成の考え方についてお話していきます。

 

 

2、まずライバルサイトの分析!

 

キーワードが決まったら、次はいよいよサイト構成をどうするかです。

そのための下準備をしましょう。

 

まずは、ヤフーとグーグルで自分が決定したキーワードで検索してみてください。

そして、そこで表示された検索結果で上位10サイトを一つずつ見ていきましょう。

 

そこで見るポイントは、

 

 

・記事数はどれくらいか。

・一記事何文字くらいか。

・キーワードの出現回数はどれくらいか。

・更新頻度はどうか。

・トップページが検索結果に表れているか

 

 

の5項目をチェックしましょう。

ここでもし、上位サイトの記事数が10とか比較的に少なかったりするとかなりおいしいですね。

 

更新頻度も最新記事から数か月たってるとかいったように

放置されているサイトが多かったりすると、かなりラッキーです。

勝負する価値はありますね。

 

 

逆に、すべての上位サイトが100記事以上あるサイトとか、競合がかなり強いサイトばかりだと、

わざわざ手間をかけても勝ち目は薄そうなので、もう一度キーワードを見直しましょう。

 

 

3、サイトのボリュームを考える

 

では、具体的に自分のサイトの構成を考えていきましょう。

ここでやることは、前回の調査データをもとに自分のサイトを具体的に設計していくことです。

 

とはいえ、サイトのデザインとかではありませんよ。

ここはもっとアクセス数が増えてからでもかまいません。

アクセスが増えるようになったらデザインを考えるようにしてください。

 

 

私が今回お伝えしたいのは、サイトのボリューム。

つまり、記事数や記事の文字数をどうするかといったことです。

 

まずやることは、メインのキーワードに関連する関連キーワードを洗い出しましょう。

 

洗い出す場合に便利なサイトはこちらです。

 

フェレット

http://jp-ferret.com/

 

 

ここで表示されるキーワードをだいたい40から50位を目安に拾い上げましょう。

40以下の場合は、全部拾って下さい。

 

で、次の作業に進みます。

自分のサイトにまず投稿する記事数と一記事当たりの最低文字数を決定します。

 

記事数の目安としては

30から40を目安にしてください。

多いのに越したことはありませんが、これより少ないと、

検索エンジンの評価はあまり高くないように思えます。

 

 

記事数が決まれば、どんな記事をどれだけ作成するかですね。

その考え方は、先ほどの調査データをもとにし、ライバルがどのテーマに

どれだけ記事数を割いているかによります。

 

ライバルが共通して記事数が多いテーマがあれば、

やはり自分もそのテーマに相当数の記事を割かねばなりません。

 

ライバルがメインとしているテーマを探し、そのテーマにライバル以上の

記事数を割くようにしましょう。

 

 

で、その時に大まかなタイトルを考えます。

一つのテーマについてばらばらな見方で書くと、読み手は混乱するので、

ひとつの筋を通すようにしましょう。

 

例えば、FXの口座に関する記事を書くとして、始めにA社の口座はかなり使いやすい

といった内容を書いたのに、次の記事では全く逆にダメ出しをしているといったことですよね。

 

極端ですが、これだと訪問者は混乱してしまいます。

そのテーマに関する一つの自分の考えを決め、

それに沿うように記事のタイトルとできれば簡単な内容を考えましょう。

 

紙に書くかパソコンでメモ書きして、残しておくことをお勧めします。

でないと忘れてしまいますからね。

 

 

で、注意してほしいことがあるのですが、記事のタイトルには出来るだけ

メインキーワードとその関連語を入れるようにしましょう。

 

それぞれ1回ずつ位ですね。

それ以上入れてしまうと、文章としておかしくなったり、過度なキーワード出現で

検索エンジンから悪い評価を受ける可能性があります。

 

 

で、記事のタイトルと概要が決まれば、それを振り分けるジャンルを決定します。

そこでも、メインキーワードを1回入れるように考えましょう。

 

4、実際にサイトを作成する

 

4の手順でサイトの中身は決まりました。

あとは実際にジャンルと記事を作成し、サイトを作成していくだけです。

 

じゃあ、一気に記事を作って、一気にサイトにアップすればいいのかというと?

それは違います。

 

 

よく考えてみてください。

検索エンジンは極力アフィリエイトサイトを排除するような方向に動いています。

ですので、あからさまに不自然なサイトは検索エンジンに嫌われて順位を落としたり、

インデックスされなかったりすることがあります。

 

あくまで、自然にサイトを作り上げる必要があります。

 

となると、

一気に30記事を作り、それを一気にアップする方法は

はたして一般的なブログやサイト作成をする人から考えると普通でしょうか?

 

明らかに不自然ですよね。

検索エンジンはそのサイトがどのような経過をたどって出来たかも見ています。

 

ですので、いきなり何十記事もアップすると、不自然なサイトと評価する可能性が高いわけです。

 

ですので、次は記事をアップするスケジュールを決めましょう。

目安としてはだいたい1週間で多くて8から10記事程度ですね。

 

それも1日に偏らせるのではなく、5から7日くらいに分けて投稿するようにしましょう。

記事の投稿時間もできるだけばらけさせた方が自然です。

 

そうやって、徐々にサイトを作り上げていくのがポイントです。

 

 

では、当初決めた記事数をすべて投稿し終えたらどうするのかですが、

そのあとは放置で。

というわけにはいきません。

 

検索エンジンは放置するサイトは古くなったものとして

どんどん外へ押し出そうとしてきます。

 

ですので、あまりに放置されたサイトは評価が下がり、

順位を下げることになってしまう可能性が高いです。

 

 

もちろん、更新してるかどうかだけで順位が決まるわけではありませんが、

サイトが更新されてないというのは検索エンジン的にはマイナス評価だし、

訪問者にとってもマイナスです。

 

だって、更新されないサイトにはこれ以上情報は得られないと考え、

再び訪れようとは思わなくなりますからね。

 

 

ですので、当初決めた記事数を投稿し終えても、

その後、定期的に更新していく必要があります。

 

具体的にはどれくらいかというと、

それも先ほどの調査データを基に考えましょう。

 

ライバルサイトが1カ月に一回とかくらいなら、こちらは2週間に一回。

ライバルサイトが2週間に1回とかなら、こちらは毎週1回更新といった感じで、

ライバルサイトの状況を参考に、自分が更新するペースを決定しましょう。

 

 

もし、ライバルサイトがどれも全然更新されず放置されているものである場合ですが、

これは自分なりのスケジュールで更新頻度を決めましょう。

それでも、月に最低2回くらいは更新をするようにはしてくださいね。

 

 

このように他より更新しているということをアピールすることは、

検索エンジンの高評価につながります。

 

とはいえ、1日10回とか不自然な更新の仕方はマイナス評価につながりかねないので、

適度な更新を行うようにしましょう。

 

 

私はどんなに更新したとしても、1日1記事にとどめておきました。

 

 

以上が、私がいつもやっているサイト構築法です。

難しいことはありませんので、皆さんがサイトを作成なさる場合に参考になれば幸いです。