ブログやホームページには、必ず必要なアクセス解析の使い方や重要性を
今回はお伝えしていこうかと思います。
 
ブログやホームページのアクセスは、どこから来ているのか?
 
どういったキーワードできているのか?
 
これらを分析するためにも、アクセス解析は必要不可欠なのです。
 
 
では、アクセス解析の重要性についてからお伝えしていきたいと思います。
 
 

アクセス解析の重要性

 
アクセス解析とは何かわかりますか?
 
初めて聞いたという方も居るかもしれませんね。
 
アクセスが何処から来て、どのような人がアクセスしたのかを調べる事です。
 
 
では何故、アクセス解析が必要なのかその理由を説明しますと、
あなたのブログにどれだけの訪問者があったのか、
どのページに見に来たのかなどを解析するためです。
 
このように、アクセス解析を設置する事により、
細かな情報を読み取る事ができ、現状の把握や次回の対策などを
打つための手立てとなります。
 
 

アクセス解析を使う目的

 
アクセス解析を使う目的というのは、
 
1.    あなたのブログの成約率を改善するため。
2.    訪問者がどのようなキーワードで検索して来ているかを知る事ができる。
 
このような事がいえると思います。
 
 

ブログの成約率を改善

 
アクセス解析は過去を調べるものです。
 
しかし、過去を検証して未来に目を向けていく事が、一番のポイントとなります。
 
どう言う事かというと、過去の結果を見ることにより、
これからどのような手立てを打っていくかと言う事を考えなければなりません。
 
 
ただ、アクセス数を眺めて、今日は昨日よりアクセスが多かったと言う
単純な発想で、一喜一憂していては意味がないと言う事です。
 
ですから、あなたの行なわなければならない事は、過去の結果を良く検証して、
これからどのように展開していくかを考えると言う事です。
 
 
このような事を突然に言っても、
じゃあ~!どうすればいいのって思うかもしれませんが、
落ち着いて検証結果を見ていけば、何かが見えてくるはずです。
 
その、何かについて考えなければ、現状維持かジリ貧になってしまうのかが、
これからの未来に向けて変わってくるポイントになります。
 
 
決して難しいことはありません。
 
それらの事をこれから説明していきます。
 
 

どんなキーワードが検索されているのか?

 
このことは、検索エンジン対策と呼ばれるものにあたります。
 
キーワードの情報を集める事で、あなたのブログに興味を
持ってもらいやすいように対策する事ができます。
 
 
記事を書く場合も、キーワードを自然な形で適度に散りばめて、
検索エンジンにこのページは何をメインにしているのか、
また、どのキーワードを重要視しているのかをわからせなければなりません。
 
 
<ポイント>
アクセス解析で、訪問者は何を考え、望んでいるのかを把握して、
それを今後の訪問者に生かすと言う事が重要です。
 
 

アクセスの動向

 
アクセス数を測ることは、アクセス解析の基本部分です。
 
一番に気にかかる部分ではないでしょうか?
 
それでは、1日のアクセス数で終わらせない、有効な使い方の具体例を上げていきます。
 
 

時間別のアクセス数

 
これはどういうことかと言うと、時間帯別にアクセス表示をする事ができます。
 
これを検証する事により、どの時間帯が多いのかが一目でわかります。
 
サイトの種類によって違いはありますが、どのような客層が訪れているのかを
知る事ができます。
 
 
具体例を上げると、平日の昼間に何度も訪れている方は、
主婦や学生の方などと想像ができます。
 
逆に、夜の時間帯であれば、サラリーマンの方やOLの方ではと考えられます。
 
それと、もう一つ言えることは、ブログの更新時間が何時が良いのか
ということも想定できる点です。
 
 
当然の事ですが、更新時間はアクセス数が伸びる少し前の方が
有利になると言う事です。
 
万が一、その時間は分かっているのに更新できないと言うような場合は、
予約投稿を設定しておけば済みます。
 
 
このように、色々な事が少し考えれば出てきますから、
ブログの機能なども理解しておくと、大いに役立つ事でしょう。
 
 

ページ別アクセス数

 
このアクセス解析は、ページごとに貼ることも可能です。
 
と言う事は、あなたのブログのどのページからどのページへと
移動したかがわかることになります。
 
このページ別アクセス一覧は、ページ毎のアクセス数がわかり、
これにより、ページ毎のキーワードが機能しているか、
トップページからの移行が高いページはどれかなどです。
 
そして、「何故?」を考える事で多くの内容がわかってきます。
 
 

リンク元の統計

 
先の2つの解析結果を内省の結果とするならば、
リンク元統計はあなたのサイトの外交結果と言う事になります。
 
つまり、何処からどのくらいのアクセスが来ているか、
言い換えると、外の友人からどれくらい好かれているのか
と言う数字になるわけです。
 
 
この情報により、あなたのアクセスアップの成果が数字として出ているわけです。
 
仮に、その数字が低い場合は、ここでも何故?
 
と言う疑問を考える事です。
 
答えは必ずあるはずですよ。
 
 

検索エンジンからのアクセス

 
検索エンジンと言っても数多くあります。
 
ですから、どの検索エンジンから多くあり、余りきていない検索エンジンは
どれかと言う数字になります。
 
特に、ヤフーとグーグルからのアクセスは重要ですから、
しっかりと確認しておきましょう。
 
この数字も、何故?を考える事が大切です。
 
アクセスが何故多くきているのか、何故少ないのかを良く考えて見ましょう。
 
アクセス数だけて一喜一憂していてはダメですよ!
 
 

リピーターの調査

 
リピーターとは、あなたのサイトに何回訪問したかと言う事です。
 
このリピーターが多ければ、あなたのサイトに魅力を感じているからです。
 
リピーターとは言い換えるとファンと言う事です。
 
当然、ファンが多ければ多いほど、あなたのサイトのアクセス数は増えてくるわけです。
 
 
一般的に、リピーターは良くも悪くも盛り上げてくれるわけですから、
放ったらかしのシステムを作っていくには大変重要なものとなります。
 
もう一つ補足するならば、訪問間隔の時間が短ければ良い
と言うものではありませんが、どの程度の時間で見に来てくれるか
と言う情報もつかんでおきましょう。
 
 

滞在時間

 
これは、あなたのサイトに、どの程度の時間留まっていたのかを知る事です。
 
これも、時間が長ければよいと言うものではなく、
コンテンツの量に対してどうなのかを比較検討してみなければわかりません。
 
 
しかし、長く留まっていると言うもう一つの理由は、
魅力的な内容で時間を要したということも考えられますから、
一概に言えるものではありません。
 
 

都道府県別

 
都道府県を特定する事もできます。
 
それによって、言葉のニュアンスを変えるということもできますし、
コンテンツ内容も合わせることも可能です。
 
 

検索ワード

 
ここでは、キーワードの結果を知る事ができます。
 
あなたのサイトのキーワードが果たして効いているのか、いないのか。
 
有効と思われるキーワードは更に伸ばす工夫を、
効果のないようなキーワードは捨てましょう。
 
 
伸ばせるものだけを使っていく事が基本となります。
 
あなたのキーワードが活きている場合は、アクセス数は更に伸びていく事でしょう。
 
 
以上で、アクセス解析の説明は終わりますが、大よそ理解はできたでしょうか?
 
知らない言葉や単語で、意味不明と感じている人もいるかもしれませんが、
最初は誰でも同じです。
 
慣れることから始めましょう。
 
 
アクセス解析を貼り付ける方法については、ご紹介していませんので、
わからない方のために簡単に説明しておきます。
 
 

アクセス解析の設置

 
アクセス解析は基本的に無料で使う事ができます。
 
有料版もありますが、最初は無料版で十分だと考えます。
 
参考までに、代表的なアクセス解析をご紹介しておきます。
 
 
アクセスアナライザー:http://ax.xrea.com/index.php
 
 
上記ページで、無料のアカウント申請を行う事で利用可能となります。
 
 

アクセス解析の設置方法

 
アカウントを無事取得する事ができたら、
ログインしてあなたのサイトの名前とURLを入力します。
 
そうすると、そのサイトは登録されますので、管理画面に表示されているはずです。
 
管理画面の中に、タグ発行と書いたところがありますから、
それをクリックするとタグソースコードが発行されます。
 
 
その、ソースをあなたのサイトのトップページ及びコンテンツページに
貼り付ける事により、アクセス解析を取り付けたことになります。
 
成功していれば、あなたのサイトを表示して、
左上の隅のほうにカーソルを持っていくと長細いマークを
確認する事ができると思います。
 
 
そのマークをクリックしてみると、アクセス解析画面が表示されますので、
設置したら確認しておきましょう。
 
無料のアクセス解析は、このアクセスアナライザーだけでなく、
多くのアクセス解析が存在していますから、後は自分で探してみてくださいね。