さて、最近ネットで収入を得ようとがんばっている人増えていますね。

ネットビジネスの人口はここ数年で急増してきました。

 

ネットビジネスといっても、実際に自分で商品を仕入れて

ネットショップを立ち上げて、販売するというやり方もありますが、

それを始めた人はあまり多くないと思います。

 

やはり、多いのはサイトやメールで商品を紹介し、

買ってもらって収入を得るというやり方、

つまりアフィリエイトではないでしょうか。

 

このアフィリエイトのいいところは、元手が0でも

はじめられるところですよね。

 

同じネットビジネスでも、ネットショップだと仕入れに

お金がかかりますし、売れないと在庫として残ってしまいます。

なので、出費のリスクがありますよね。

 

ところが、アフィリエイトだと、うまくいかない場合は、

時間が浪費されるというだけで、

金銭的なリスクは0でやることが可能なのです。

 

そういう面から、余った時間を有効に使いたいサラリーマンや

OLのかたがアフィリエイトを始める人が

多くなっているんですよね。

 

でも、この手軽さから、今のアフィリエイトは非常に

難しくなっているというのも現状です。

 

一昔前までは、サイトを作成して、

バナーを適当に張っておくだけでお金が入る

という時代がありました。

 

まだ、アフィリエイトという言葉が日本では

全然知られていなかったころの話です。

今はどうかというと、当然それでは稼げませんよね。

 

確かに、運良く自分のサイトを経由して

買ってくれることもありますが、

それだとほんとに1年に1回あるかないかみたいなことに

なってしまいます。

 

それだと、全然稼げないですよね。

 

やはり、少なくても月に1,2回くらいはその広告から

買ってもらうくらいでないと、やるだけムダって感じに

なってしまいます。

 

じゃあ、もっと簡単に稼げる方法はないのか。

あるにはあります。

 

良くあるのが、メールアドレスを購入して、

未承諾メールをとにかくたくさん送る方法です。

 

皆さんのメールアドレスにも来てませんか?

ほとんどが迷惑メールに入っていると思いますがw

 

このような未承諾メールを送りまくって、

数で勝負する方法もあります。

 

ですが、このような数で勝負するやり方はいずれというか、

もう廃れています。

 

ほとんどが迷惑メールフォルダに入るようになっているので、

読みませんし、また読んだとしてもすぐに捨ててしまいますよね。

 

迷惑メールを送られているのに、

その送り主から買おうなんて思う人はほとんどいないはずです。

 

それをやっても、クレームメールが来るだけですね。

精神すり減らすだけです。

 

じゃあ、どうすればいいのか。

やはり、数で勝負するのでは稼ぐことは難しいです。

 

やはり、お客の属性を見分けて、

その属性にあった商品を紹介してやるのが一番ですね。

 

じゃあ、そんな属性をどうやって見分けるのか。

それについて今回はお伝えしていきます。

 

訪問客の属性の重要性

まず、具体的な話しに入る前に、

訪問客の属性というものがいかに重要なのかを

考えていきましょう。

 

まず、今回お話しするのは

サイトアフィリに関するやり方です。

ですが、メルマガでも当然属性というのは重要ですね。

 

例えば、ダイエットのメルマガを発行している人に、

FXの商材を紹介してもまったく反応ありませんよね。

 

やはり、ダイエットならダイエットの商品を紹介しないと、

成果につながらないわけです。

 

属性を絞ってメルマガ読者を集めている方は、

属性がどれだけ重要なのかがわかると思いますが、

そうではなくただ数を打っている人は、

属性無視なのでそこに考えが及びません。

 

なので、いくらやっても運次第ってなってしまうんですよね。

それだと労力の無駄です。

 

やはり、属性というものが非常に重要なのです。

これをサイトアフィリをする場合に考えて見ましょう。

 

サイトの場合、メルマガと違うところは、

どんな人が来るのかがこちらではわかりにくいということですよね。

 

例えば、アナタが「円形脱毛」のサイトを持っているとしましょう。

そうすると、そのサイトにやってくる人は、

もちろんすぐに円形脱毛を直したいという緊急を要する人もいます。

 

ですが、円形脱毛について調べている人、

あるいはサイトを作るための参考に来た人など、

緊急性がない人だっているわけです。

 

じゃあ、緊急性がある人と、

そうでない人ではどちらが商品を買ってくれやすいか。

それはいうまでもありませんね。

 

緊急性のある人です。

砂漠でのどが渇いて死にそうだという人は、

水を売ろうと思えば簡単に売れます。

それこそ、10万だって売れるかもしれません。

 

ですが、同じ水でも、

別にのどが渇いてない人だとまったく売れないですよね。

それと同じなんですよ。

 

先ほどの例で行くと、

今すぐにでも円形脱毛を直したいって人は、

円形脱毛を治せるサプリメントや薬を紹介すれば

すぐに買ってくれる可能性が高いんですよ。

 

しかし、ただ調べに来た人だと、

その可能性はかなり落ちますよね。

 

なので、サイトでアフィリエイトする場合は、

自分のサイトにやってくる客の属性を見分けて、

属性にあった商品をアフィリエイトしてやる必要があります。

 

ただ単に、自分の作ったサイトにあった商品が

A8とかでみつかったから、それを貼っておいたということをしても、

なかなか売れないわけですね。

 

じゃあ、自分のサイトにやってくる客の属性なんて

どうやって見分けるのか。

それについて、次でお話していきますね。

 

 

サイト訪問客の属性を見分けるには

サイト訪問客の属性を見分けるにはどうすればいいのか。

それはずばり、アナタのサイトのテーマから考えて、

一番悩みが深い人、緊急性が高い人になって考えることです。

 

といいたいところですが、そんなの不可能ですよね。

自分が持ってないのに、

その悩みが深い人になりきるなんて、とても無理です。

 

もし、それが出来るなら、

アナタは今頃めちゃくちゃ稼いでいるはずです。

 

なぜなら、悩みが深い人のためのサイトが

出来ているわけですから、後はそこにあった商品を

紹介しておけば、自然と悩みが深い人が集まり

買っていくはずですからね。

 

となると、それが出来ない人はどうやって

サイト訪問客の属性を見分ければいいのでしょうか。

 

それはやはり、アクセス解析のデータですね。

 

皆さんのサイトにはアクセス解析がついてますよね。

これ付いてないとどうしようもないですよ。

 

このアクセス解析は単にアクセス数を

見るだけではないんですよ。

 

一体どういうところから、

どういうキーワードでアナタのサイトに来ているかを

チェックするための重要なツールです。

 

特に、どんなキーワードで検索して、

アナタのサイトに来ているかが属性を見分けるには

非常に重要ですね。

 

じゃあ、一体どうやって見分けるのか。

購買欲が高そうなお客の属性をどうやって見分けるのか。

次のアクセス解析データを見てください。

 

# 円形脱毛 133

# 円形脱毛 原因 14

# 猫の円形脱毛症  11

# 円形脱毛 サプリ 10

# 円形脱毛 ステロイド注射 8

# 円形脱毛 ウコン 7

# 円形脱毛 漢方 6

# 円形脱毛を克服 6

# 円形脱毛 治療 5

# 犬の円形脱毛症 5

# 円形脱毛症をかくす 5

# 円形 脱毛 5

# 円形脱毛症 4

# 円形脱毛 内分泌 4

# 円形脱毛克服サイト 4

# 円形脱毛って 4

# 円形脱毛 克服 4

# 円形脱毛を隠す 4

# 円形脱毛症オルゴール 2

# 漢方薬 円形脱毛 効果 2

# 円形脱毛 漢方薬 2

# 猫の脱毛症 2

# 円形脱毛 治療 2

# ステロイド注射 副作用 脱毛 2

# 円形脱毛症 鍼灸 2

# 円形 脱毛 2

#円形脱毛症に効くサプリメント 1

#円形脱毛症に効く漢方薬 1

 

この中には3つ緊急性ある、

購買欲が高いアクセスがあります。

さて、どれかわかりますか。

 

まさか「円形脱毛」と答えないでくださいね。

アクセス回数は多いですが、

これは属性が絞られてません。

 

アドセンスならアクセス回数だけあれば、

稼げますので問題ありませんが、

A8など成果報酬型のアフィリをする場合には、

これではだめですね。

 

購買欲の高いアクセス。

それは何かというと、

 

「#円形脱毛症に効くサプリメント 1」

「# 円形脱毛症に効く漢方薬 1」

「# 円形脱毛症をかくす 5」

 

この3つですね。

なぜこのキーワードでのアクセスの属性が、

購買欲、緊急性が高そうなものだといえるのか。

 

それは検索する人の立場になって

少し考えればわかると思います。

 

「円形脱毛を隠す」というように具体的なキーワードで

検索するということは、今円形脱毛で悩んでいて

それを見られないようにする方法を知りたい!

隠せる物がほしいという可能性が高いですよね。

 

キーワードが具体的になればなるほど、

緊急性や購買欲が強い可能性が高いのです。

 

以上をまとめると、

まず、自分のサイトのテーマをしっかり把握する。

 

これが出来ないと、

どんなキーワードが属性高そうかとか

予想が付かないですからね。

己を知ることは非常に重要です。

 

次に、検索キーワードのデータから、

特に具体的な検索キーワードを選んでみます。

検索回数は無視ですよ。

 

そして、自分のテーマと照らし合わせて、

そのキーワードが悩みが深く緊急性がありそうなものか、

購買欲が高そうかを判断します。

 

そして、その判断をしたら、

次はそのキーワードで検索してきた人が

買ってくれそうな商品をASPから探して、

それを紹介するサイトを作るわけです。

 

これがやる作業ですね。

そういえば、これを見てアナタは思ったかもしれません。

アクセス回数少なすぎじゃない?

確かにそうですね。

 

でも、緊急性や購買欲が高いお客は

アクセスの回数が少なくても買ってくれるんですよ。

 

実際、他のサイトですが、

月で20回くらいしかないクレジットカードに関するキーワードですが、

それでアクセスしてきた人は20%くらいの割合で購入してくれます。

 

つまり、月に4から5本きまるわけですね。

 

クレジットカードは1つ4千円とかしますから、

これだけで2万円くらいの報酬になります。

これを積み重ねれば収入も増大しますよね。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。