以前にもロングテールキーワードに関してお伝えしました。
 
 

ロングテールキーワードとは?

 
まずはこちらを見て下さい。
 
 
 
赤枠で囲った部分がロングテールですね。
 
例えばですが、「副業」というキーワードで例を出して説明したいと思います。
「副業」という単語であれば、言ってみればビッグキーワードですよね。
 
ビッグキーワード=検索回数が多い
 
このようなことが言えるわけで、上の図で言えば左側の黄緑部分に
当たります。
 
当然ながらビッグキーワードで検索エンジンで上位表示されれば、
相当なアクセスを呼び込むことも可能です。
 
ですが!
ビッグキーワードで上位表示させるのは容易なことではありません。
 
ましてや、いきなり初心者の方が上位表示させようと思っても、
ほぼほぼ無理な話です。
 
 

ロングテールキーワードを狙え

 
ビッグキーワードを狙うのは容易なことでは無いのは分かった。
では、どうすれば良いのでしょうか?
 
それは、ロングテールキーワードを狙えば良いのです。
先ほどの例で言った「副業」というキーワードがありましたね。
 
「副業」という単一キーワードで上位表示が難しいのであれば、
「副業」というキーワードに関連した複合キーワードで狙っていけば良いのです。
 
例えばですが・・・、
 
  • 副業 種類
  • 副業 やり方
  • 稼げる 副業
  • 副業 アフィリエイト
  • 副業 アフィリエイト 始め方
  • 副業 せどり
  • 副業 せどり 始め方
と、このように幾らでもありますよね関連語というのは。
こんな感じで、わざわざ敷居の高い「副業」を狙わなくても
ミドルキーワード・スモールキーワードで狙っていく方が、
明らかに上位表示させるのは簡単なんですね。
 
少しだけ私の実際の例をお見せしますね。
まずはこちら。
 
 
 
 
上記の画像は、「メルマガ リスト 集め方」という複合キーワードで検索した場合の、
検索結果です。
 
当ブログ記事は検索結果1位です。
 
次はこちら。
 
 
これは、「アドセンス 高単価」という複合キーワードで検索した場合の
検索結果ですね。
 
こちらは、検索結果1位・2位が当ブログ記事です。
 
当然ながら、「アドセンス」という単一キーワードでは当ブログは
上位表示されないのですが、「アドセンス 高単価」であれば、
1位と2位を独占しています。
 
このようなキーワードで毎日毎日安定的に新規アクセスを
呼ぶことが出来ています。
 
 
そして、検索回数はそれほど多くは無いのですが、
多くの複合キーワードでアクセスを掻き集めることで、
結果的に大きなアクセス数を呼び込めるブログになっているわけです。
 
 

記事単位で狙っているわけでは無い

 
先ほどの検索結果画像でお見せしました記事もそうなのですが、
私自身は別にその記事を上位表示させようと、何らかの特別な対策を
しているかというと実は全くそんなことは無いのです。
 
とは言っても、タイトルと本文中に含むキーワードは意識していますが、
それ以外は特にその記事に対して自分で何らかの対策をしているかと言えば
そうでは無いのです。
 
 
つまり、ビッグキーワードを狙っていく場合は別ですが、
ぶっちゃけた話、SEOなんていうのは必要以上に意識しなくても
記事単位で上位表示が出来て、結果的にブログ全体のアクセス数を
増やしていくことは可能であるということなのです。
 
グーグルさんが、最終的に何を求めているんだろう?
という“本質部分”を真剣に考えれば、やるべきことは自ずと出てくるんですよ。
 
 

ブログ記事コンテンツの価値

 
では、具体的に本質部分とは何か?
 
一言で言えば、コンテンツですよね。
ブログで言えば、ブログ記事コンテンツ。
 
 
初心者の方にありがちなミスとして代表的なのは、
まずは、ブログを始めますね?
 
無料ブログでもワードプレスでも良いです。
次に記事を書きますよね?
 
はい、重要なのはここからです。
 
アフィリエイトで収入を得るという目的でブログ運営を始めた場合に、
どうしても「収益化」という部分に意識が行きがちなのです。
 
その結果どうなるかというと、アフィリエイト報酬を発生させるためだけの
記事コンテンツがどんどん出来上がってしまうのです。
 
 
もちろん、収益化も大事なのですが、それ以上に大切なことがある筈です。
まずは、ブログなりサイトなりに訪問して下さったユーザーさんに、
為になる・役に立つ記事コンテンツが無いとダメなんですよ。
 
為になる・役に立つ記事コンテンツがあるからこそ、
「収益化出来るブログ」になれるわけです。
 
 
ここの部分に気付かずに、自分のことだけ考えた(報酬発生)記事だけが
積み重なってもそれは「収益化出来るブログ」にはなりにくいのです。
※もちろんそれでも報酬発生する可能性はあります
 
ですので、まずは大前提として為になる・役に立つ記事コンテンツが
あったほうが良いわけですね。
 
 
で、為になる・役に立つ記事コンテンツを作ろうと思えば、
自ずと記事の文字数というのも多くなると思うんですよ。
 
為になる・役に立つ記事コンテンツ=文字数が多い
 
とは限りませんが、往々にして文字数が多くなる場合がほとんどです。
 
間違っても、文字数が100とか200程度の記事が積み重なっていく
ということにはならない筈です。
 
ちなみにですが、この記事は今の時点で2000文字は超えています。
私の場合は、1000文字単位とか普通で、一記事に4000文字や5000文字
書くことも珍しくはありません。
 
 
初心者の方でしたら、まずは1000文字を目指して記事を書いてみることを
お勧めします。
 
どんなに最低でも、そうですね・・・500文字は欲しいかな。。
 
丁寧に書けば、それは伝わりますし、読んでくれる方も多いです。
また、嬉しいことに他サイトからリンクを貼って貰えることも多々あります。
 
 
相互リンクのお願いなんてしなくても、勝手に紹介してくれて
当ブログ記事へのリンクを貼ってくれたりするんです。
 
相互リンクどころか、一方的な被リンクです。
 
 
そうなることで、アクセス経路が増えてアクセス数増加にも繋がりますし、
自然な被リンク増加で、SEO対策にもなりますよね。
 
つまり、全てが繋がっていると言うことが分かりますでしょうか?
 
しっかりとした記事コンテンツを作成していけば、
 
  • 記事単位で検索エンジン上位表示
  • ブログに訪問して下さった方へ役立つ記事提供
  • 役立つ記事提供があるからこその「収益化ブログ」
  • 為になる・役に立つ記事コンテンツだからこその他サイトからの紹介(被リンク)
  • 被リンク効果でさらに上位表示の追い風となる
こういうことです。
 
これは、ブログでアフィリエイトする場合、どのようなジャンルでも同じことが
言えるかと思います。
 
ビジネス系であれ、投資系であれ、美容系であれ、健康系であれ、悩み系であれ、
どのジャンルでもそうです。
 
「収益化だけを考えたブログ」をせっせと構築するのでは無くて、
収益化するためには、「まずは何が必要か?」を考えなくてはいけませんよね。
 
 
あなたのブログ運営に今回の内容を役立ててみて下さいね(・∀・)b